我が世の春を迎えいれるために、人気出会い系サイトのお世話になってみました。 大学生になってから一人暮らし、彼女いない侘しい生活を脱却するためでした。 そして、見事に結果を出せたのです。  出会い系でシンパシーを感じたのが、同い年の20歳の女の子。 優美は、彼氏と別れたばかりで、性欲のはけ口を失っている状態。 これが良かったようでした。 メール→カカオ→待ち合わせの流れを手にできました!  高円寺で、優美とランデブー成功。 写メよりも、ずっと良い印象を持つような女の子。 オッパイはDはありそうで、心が痺れてきました。 カフェでお喋りした後ら「そろそろ大丈夫?」と、聞き頷くの確認して、駅近にあるラブホテルに突進してしまいました。  乳首がとっても敏感だったようです。 服の中に手を突っ込んで、ブラをずらして乳首責めをしていると、切なげな声を出し始めるんです。 「乳首が、凄く感じちゃって、性感帯なんだよ…」 甘ったるい声で言われ男の本能を刺激されてしまいました。 「乳首責めいっぱいしたら、深い快楽を得られるぜ」 「うん、して欲しいよ」 乳首責めしつつ、こってりDキッス。 そして、さらっと全裸にしていきました。 相互オナニー  乳首専用のおもちゃを購入、片方の乳首にオモチャを当てる。 もう片方を自分の口で刺激をする。 乳首責めで「はぁっああっ、ああんっ、いいのぉっ、あああん」と咽び泣き始めました。 さらに乳首の刺激をしながらの、クリちゃん刺激。 「いやぁっああああっ、逝っちゃうぅっ!!!」 アクメを感じた彼女のオマンコに、肉棒を差し込む。 ツボツボ動かせば「いいよぉ、いいよぉっあああっいいよぉっ」と、絶叫状態。 騎乗位になり、彼女を上に乗せて、さらに乳首責め! 「アンアンアンあ、もう駄目ぇっあっはっはっあっ、逝くぅっ」 優美は完璧にクライマックスを迎えて行きました!  乳首が敏感なJDを、完璧にセフレ化に成功しました。 優美は肉便器になり、頻繁にホテルの中で体液まみれの関係を楽しんでいます。 乳首舐め クリ舐め

乳首責め

525
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

まだ記事はありません

レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.